2010年10月09日

残業

いちおう企業で働いているので
いろんな人事のPlanを作ってくれるわけだが
女性の総合職についても、なんちゃらPlanなるものがある。

キャリアアップだとか仕事の継続だとか
その手の計画の話である。

そして、いちおう総合職という分類にされているので
なんちゃらPlan関係のいろんな懇談会なんかの案内がくる。

困るんだよな。

キャリアアップは自分が目指すところまでは
ちゃんと自分で努力しているし、問題があるのは
わかってるけど、集まって話したからって
解決するような問題じゃないんだよな。

(企業の根本的な体質の問題だし、根本的な部分は
 男社会の原理で動いている)

それにキャリアアップってもしれてるよ。
うちに女の部長はいない。だから、それ以上のクラスには
当然、いない。

ということは、がんばってもなれないってこと。
じゃ、目標はおのずと決まってくるわな。

仕事の継続にいたっては、現在の私には問題がない。

だいたいその手の話は、結婚やら出産やらが絡むんだろうと思うのだが
その時に自分のしたいようにすればいいと思うんだよなー。

両方を望まなければ、片手分の幸せは案外手に入りやすいし
片手は次の準備のためにあけとかなくちゃね。

何かの本で読んだ言葉
「自由で生きても、忍耐で生きても
 文句を言われる量はさほど変わらないと思う。
 だとしたら、自由に生きたほうが
 自分のためになるのではないか」

親の介護問題がふってわいてきたら、その時は
考えなくてはいけないけど、ね。

そんな私が懇談会に出ても、退屈なのがみえみえ。

で、打合せがあるんでー、とか適当な言い訳で逃げると
課長から「何の打合せ?日程変更できないの?」などといわれる。

ええやん、面倒やねん。

とはいえないので、「いやー、システムの打合せなんですけど
時間調整がやっとできたんですよねー」とかなんとか。

制度を作るのも男なら制度を承認するのも男なわけで
ここにいる限りは、自分の限界を見極めて、それ以上になりたいと
思うなら、さっさと出て行ったほうがマシ。

そうではないのだろうか。

それに、うちの制度は他にくらべりゃ、マシなほうだと思うよ。
いちおう企業だから、それなりに整ってるし、組合もあるし。
(まー、慣れ合いの組合だけど)

そんなことを思いながら、サービス残業をしているのだ。
アホやな、私。


posted by 芳野 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 芳野徒然草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。