2012年07月06日

楽読

速読の体験教室に行ってきました。

興味はあったものの、ズルズルとふんぎりがつかないままで
でも、朝の情報番組で、速読のインストラクターの方が
150kmのバッティングマシーンのボールをヒットさせてたのを
みてから、やっぱり行こう!と思い直して
といっても、なんとなく新しいことをやりはじめるのって
ちょっと気合が必要で・・・

でも、火曜日くらいにメルマガで「40歳からピークに向かう人、
40歳から落ちていく人」ってのを読んで、もう速攻で
体験教室の予約を取りました。

実は、自宅に近い西宮北口に教室があったんですよねぇ。

楽読 西宮北口教室

昨日の体験教室は、自分より少し年上の女性の方と
二人で体験でした。

もとから本を読むのが好きなため、結構読めるほうだったのですが
メソッドのさわりをほんの少しだけやっただけなのに
読める速度が速くなってたのには驚きました。

速読のメソッドには色々なやり方があるみたいですが
この教室のは、右脳が開発されるメソッドを取り入れているということで
本は早く読めるようになるのに加えて、情報処理能力があがるらしいです。

ただ、スタンダードなコースで、13万円くらい。

うーん、沖縄に2回いけちゃうなぁ。

といっても、本がたくさん読めるようになるのに越したことないし
副次効果で、車の運転がうまくならないかと思ってるんだな。

13万の投資だけど、これは無駄にはならないような気もするし
今、出せない金額でもない。

いっちゃおっかなー。

あ。速読教室の感想。

インストラクターの春日先生のお話のスピードに
圧倒されました。

とはいえ、あのテンポでの紹介だったからこそ
気軽にいっちゃおっかなーなんて思ってるんだろうな。

それに、すごく楽しそうです。
もとから右脳開発には興味があるし、楽しくて
能力があがるなら、いいじゃん、それ。

しかも、体験から帰ってきた後、ご飯食べて
ぼんやりしてたら、あー、あの体験の時間は
脳が喜んでたかもーって思いだしたりして
春日マジックにはまった感、あるなぁ(苦笑)

というわけで、昨日の夜から
左手で歯磨きと食事を自分に課してみました。
posted by 芳野 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 芳野徒然草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。