2012年09月30日

人生

妹の七回忌が今年の11月にある。

早いな。もう6年。

自動車の事故で、彼氏は生き残り、妹はいなくなった。
救いは自爆で他の人に迷惑はかからなかったことか。

それでも、一番下の妹で20歳そこそこの
人生これからって時にいなくなるのは、かなり辛い。

もうそろそろ人生あきてきたよ、なんてことほざいている私でなくて
なんで妹だったのか・・・

父も母も恨みがましいことは何も言わず、たんたんと
受け止めているようにはみえるけれど、ものすごく
大きなダメージだったはずなのだ。

不可抗力、そんな単語が浮かんだ。

まったくもって不可抗力。

いや、違う?

どうにでも選択できた事項を悪いほうに
悪いほうに選択してしまった結果が事故。

それでも、家族にしてみれば、今朝まで元気に会話していた妹が
次の日の明け方には物言わないからだになって帰ってくるなんて
考えもしなかった。

ならば、家族の立場からしてみれば、不可抗力っていっても
いいんじゃないかと思ったりする。

(不可抗力=人間の力ではどうにもさからうことの できない力や事態)

何かがきっかけにはなっているのだろうけれど
めぐりめぐって起きる出来事。

世の中はそんなことの連続でできている。

「もし、・・・だったら」は、もうありえない世界のこと。

今の選択がいい方向になるように、その適切な判断ができるように
色々なことを積み重ねていかなければいけないなぁ。
posted by 芳野 at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 芳野徒然草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/294858688

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。